メイン コンテンツに進む

Dynamics 365 営業担当者へのお問い合わせウィジェット

タブレット PC を使ってデジタル分析を行う人

デジタル分析のビギナーズ ガイド

デジタル分析の結果が将来のビジネス上の意思決定を形成するうえでどのように役立つかを知るには、デジタル分析の要素を理解することが重要です。マーケティング チームとデータ チーム (特に最高分析責任者) には、将来の計画に関する分析情報を提供できると同時に、すべてのチャネルにおける営業、マーケティング キャンペーン、およびユーザー エンゲージメントのパフォーマンスを追跡するツールが必要です。

このデジタル分析ガイドでは、デジタル分析で何ができ、それが意思決定者に長期的および短期的にどう役立つかを認識することにより、ユーザーの体験やその影響、そしてデータに基づく成功するマーケティング戦略を作成する方法について手掛かりが得られます。ビジネス戦略にデジタル分析を実装することで、使いやすさの向上、ユーザー エクスペリエンスの最適化、コンバージョンの最大化を実現します。

limitless-possibilities-blue

Dynamics 365 でユーザー データの追跡と最適化を行う

Dynamics 365 Customer Insights を利用して、顧客が実際に求めている情報の全体像を把握します。このリアルタイム顧客データ プラットフォームにより、優れたユーザー エクスペリエンスをキュレーションするために必要なデータを取得できます。

デジタル分析とは

デジタル分析は、Web サイト、モバイル アプリ、ソーシャル メディア チャネルなどのソースからデジタル定量/定性データを分析して、ユーザーが品目について何をどのように検索するかをより明確なイメージで提供し、顧客エクスペリエンスと戦略を強化する方法を示すプロセスです。これらのクロスチャネル分析は、複数のソースから導出され、コンバージョンを達成するための最適な顧客体験の分析情報を提供するのに役立ちます。

Web サイト分析 を含むデジタル分析は、ビジネスでのすべての顧客対応に基づく分析情報を提供する、幅広い 行動分析 の一部です。

上位 5 つの利点を理解する

一般に、デジタル分析を追跡すると以下のような多くの利点があります。

  1. 新しいユーザーの獲得やニーズの把握に関する分析情報を提供する高レベルのデータ。長期的な関係/リピーターに発展するユーザー エクスペリエンスに焦点を当てます。

  2. 業務の生産性の向上に役立つだけでなく、ビジネス ニーズやユーザーの需要に合わせて組織のプロセスを最適化することもできます。

  3. 新しいサービス、機能、製品などについて戦略的マーケティング ロードマップを推進する傾向を認識します。

  4. マルチチャネル環境で分析情報を通じてパーソナライズされたユーザー エクスペリエンスの機会を提供します。

  5. 不正防止により、リアルタイムの脅威検出プロセスや自動通知、効率的な不正レポートやリスク管理の作業に対するタイムリーな応答を保証します。

デジタル分析は、チームに実用的な分析情報でデジタル戦略を向上する機会をもたらし、ユーザーに常にシームレスでパーソナライズされた体験を提供します。

デジタル分析のタイプ

デジタル分析ツールではオンライン エクスペリエンス全体を紹介できるため、対象ユーザーをより大局的に捉えることができます。そして、各チャネルのレポートにアクセスし、ユーザーがどこで、さまざまなプラットフォームの何に対応しているか確認したり、時間とリソースに対して最大の利益を得るためにマーケティング戦略にどのように焦点に合わせるべきか判断したりできます。

ソーシャル メディアから CRM、請求に至るまで、デジタル分析のサブカテゴリは数多く存在しますが、分析できるビジネスの側面としては、次のようなものがあります。

  • ユーザー— Webサイトの訪問者数、ユーザーの動作、直帰率、コンバージョン、顧客体験を確認します。

  • Web サイト— サイトの可視性インデックス、オンページ検索エンジンの最適化 (SEO)、バックリンクの分析と監視を表示します。

  • ショッピングと e コマース— コンバージョン追跡、メール キャンペーン、相互販売キャンペーンをフォローします。

  • 広告およびマーケティング— キャンペーンの追跡と、オムニチャネル マーケティング活動におけるアフィリエイトの追跡を表示します。

デジタル分析対デジタル マーケティング

すべてのデータ ポイントを自分が使用できるようにするのは良いことかもしれませんが、リーン チームが扱うには圧倒的な量である可能性があります。適切なデータのサブセットを分析できることが必要です。それによって、チームが収集した結果を通じてチームの改善点が明瞭になり、実装するマーケティング戦略を準備できるからです。このようになる原因は、大抵次の 3 つです。

  1. 特定のデータ ポイントに重点を置いて重要な分析を簡略化しようとしている。

  2. ビジネス目標と使用できる統計が一致していないために目標を測定に関連付けることができず、ビジネスが実行成功を達成できない。

  3. データの測定方法と計算方法を理解していない。

デジタル分析では、収集したデータを使用し、基本ベンチマークを特定し、顧客の要求とニーズを理解するのに役立つ情報を分析します。デジタル マーケティングでは、市場調査とインテリジェンスを使用するユーザーをターゲットとしてコンテンツとマーケティング戦略を作成でき、成功を保証するためにマーケティング活動をカスタマイズします。一方がなければもう一方は存在できません。つまり、デジタル分析ツールを使用してそのデータを実用的な分析情報に変えた後、デジタル マーケティングによって、コンベンションの成功に必要なマーケティング戦略を形成できます。

ユーザー エクスペリエンスを最適化する方法を確認する

Dynamics 365 Customer Insights は、堅牢な組み込みデジタル分析機能も搭載したリアルタイム顧客データ プラットフォーム (CDP) です。つまり、顧客の全体像を正確に把握することで顧客をより深く理解できるため、カスタマー エクスペリエンスの改善や、新しい対象ユーザーの確保、さらに見込み訪問者の生涯顧客化にも役立ちます。