メイン コンテンツに進む

What is a CDP?

マーケティング テクノロジの次のステップとして広く認知されている顧客データ プラットフォーム (CDP) は、分断された顧客データ システムの問題に対するソリューションです。CDP は、適切な人に、適切なタイミングで、適切なエンゲージメントを提供し、マーケティングから販売、サービスに至るまで、顧客との接点をすべてパーソナライズするための鍵です。

顧客データの問題

CDP がビジネスにもたらすメリットを理解するには、まず最初に、分断された顧客データがいかにビジネスを妨げるか理解することが重要です。

チャネルとデータの種類が急増したことで、顧客データが急激に増加しています。通常、この豊富なデータは分散され、隔離されたシステムで収集され、保存することはできますが解釈するに至りません。

顧客データは、匿名の広告インプレッション、既知の購入、製品の使用状況、カスタマー サービスとのやり取りに至るまで、すべてに及びます。顧客データには主に 3 つのタイプがあります。

  • 行動: インターネットに接続されたデバイスを使用して、企業と顧客の関わりから生成されます。この種類のデータは、アクセスしたサイト、ダウンロードしたアプリ、プレイしたゲームなどを追跡します。
  • ターゲット層: 年齢、性別、人口、人種、収入、教育、関心、雇用などの社会経済的な情報。
  • トランザクション: 組織や個人の間で発生する取引、合意、移転を文書化したもの。通常は商業的または法的な重要性を持ち、購入、返品、支払い、申し込み、予約、サブスクリプションなどのトランザクションを含めることができます。

隔離された顧客データの問題点は、顧客が誰であり、何をしていて、何を望んでいるか、理解するのが難しくなることです。ビジネスの中核に関するデータ駆動型のインサイトを持たないと、意思決定は制限され、効果が低下します。

顧客データのカテゴリをそれぞれ使用して、新規および既存の顧客とのエンゲージメントを改善できます。しかし、顧客データを活用するには隔離状態を解消し、統合してアクセスできる状態にする必要があります。

How a CDP can help

Simply put, a CDP is the solution to the customer data problem. It’s a unified database that centralizes customer data from all sources and is accessible to other systems. Far from simply aggregating that data, a CDP is designed to analyze this multi-source data and provide insights, recommendations, and a holistic view of each customer that’s based on data from every stage of the buyer’s journey.

顧客はパーソナライズされたエクスペリエンスを期待し、求めています。これを実現する唯一の方法は、顧客の希望やニーズに対する理解を深めることです。CDP はその深い理解の基盤を提供し、すべての顧客との接点を改善して強化するために使用できます。

マーケティング顧客プロファイル: コンバージョンの可能性とマーケティング ROI を高め、競争優位性を提供する関連コンテンツとキャンペーンにより、チャネル全体でターゲットを絞ったアプローチを提供します。
営業顧客プロファイル: 詳細なセグメントを作成し、ロイヤリティの状態、購入頻度、支出、最近の購入などのコンテキスト情報で営業エンゲージメントをパーソナライズして、それぞれの営業案件を最適化します。
サービス: カスタマー サービス担当者が包括的な顧客プロファイルを利用することで、事前対応型のオムニチャネル サポートを提供します。それにより顧客は、理解され尊重されていると感じられます。

CDP アプリを使用するメリット

A CDP can deliver numerous benefits to your organization in addition to the ones listed above:

  • Flexibility and agility: A CDP gives you greater flexibility to respond to consumer behavior and technology trends, which are always changing. You can build a technology stack on a solid data foundation that works seamlessly with the other systems you use.
  • AI and machine learning: Unless you have a dedicated team of AI experts in-house, advanced AI and machine learning capabilities such as natural language processing, predictive recommendations, and intelligent insights are cost-prohibitive to develop and implement yourself. These capabilities are built into some CDPs and provide the added advantage of more accurate predictions and insights that would otherwise be impossible to spot.
  • Greater efficiency: A CDP easily integrates the data from disparate sources, is more reliable than custom systems, and is easier to update. Whereas a proprietary system is resource-intensive and requires constant maintenance and troubleshooting, a CDP centralizes audiences and business rules so they can be applied across all the tools you use. This saves time and requires less ongoing effort from IT to maintain and update the solution.
  • Data accessibility: A CDP provides a central, accessible, and useful source of customer data that can be utilized by multiple departments to help grow your business. From marketing to sales, customer service, and business intelligence, a CDP provides the single, accurate source of truth you need to drive growth.

CDP の特徴

顧客データ プラットフォームには他の顧客データ ソリューションと類似する点がありますが、使用している既存のシステムと CDP がどのような点で異なるのか理解することが重要です。

CDP と CRM の違い

CDP と顧客関係管理 (CRM) ソリューションはどちらも顧客データを収集しますが、CDP は複数のオンラインとオフラインのデータ ソースから編集した統合顧客プロファイルを作成します。CRM はいわゆるファースト パーティ データ、つまり顧客と会社の直接的なやり取りのみを保存します。

The difference between a CDP and DMP

CDP は匿名と既知の両方のユーザーについて、名前、住所、電子メール アドレス、電話番号などの個人を特定できる情報を集約します。データ管理プラットフォーム (DMP) は、サードパーティのデータや、Cookie、デバイス、IP アドレスなど、匿名のオンライン データでのみ機能します。

CDP は、ファースト パーティ、セカンド パーティ、サード パーティのソースのデータを統合することで、CRM と DMP の機能を追加します。つまりこれは CRM と DMP の情報を組み込んで顧客それぞれの包括的な全体像を提供し、単一のアプリケーションから必要な情報をすべて検索できることを意味します。

Tivoli Gardens は CDP を活用してゲスト エクスペリエンスを変革します

Dynamics 365 Customer Insights で得られた顧客の好みや行動に関するデータ駆動型のインサイトを、世界で 2 番目に歴史のある遊園地ですべてのタッチポイントのエンゲージメントを最適化するのに役立てる方法を説明します。

CDP によりビジネスで実現できることの詳細情報

Dynamics 365 Customer Insights は、何百もの組み込みコネクタを使用して既存のシステムと簡単に統合できる顧客データ プラットフォームであり、顧客の全体像を把握できます。

AI と機械学習に基づくインサイトや予測でアウトリーチを最適化し、ワークフローの合理化と自動化で生産性を向上させ、組み込みのセキュリティ ツールとガバナンス ツールでデータを保護する方法をご覧ください。