メイン コンテンツに進む

予測可能かつ継続的な更新プログラム

Dynamics 365 と Power Platform では、毎年 2 回、第 1 弾 (4 月~ 10 月) と第 2 弾 (10 月~ 3 月) に新しい機能が提供されます。また、セキュリティ、信頼性、パフォーマンスを向上させる継続的な更新プログラムは年間を通じて提供されます。

リリース前の確認と使用

顧客およびパートナーは、自動的に有効になる新機能を数か月前に検証できます。リリース プランと主要なマイルストーンは、リリースの数か月前に発表され、顧客およびパートナーは、新しい機能の計画とオンボーディングを自信を持って行うことができます。2019 年リリース第 2 弾、10 月の更新プログラムへの早期アクセスは、2019 年 8 月 2 日に開始されます。

詳しくはこちら 

すべての顧客が使用可能な最新バージョンの製品を使用

企業が手のかかるアップグレード プロジェクトを長期にわたって実施する必要はもうありません。マイクロソフトの継続的な更新アプローチにより、お客様は他のモダンな SaaS と同じように製品の最新バージョンを常に使用できます。新機能をすぐに導入できるほか、製品に加えられたパフォーマンス、信頼性、および保守性の向上を体験できます。このモデルでは、すべてのお客様が常に最新のバージョンを使用します。

マイクロソフトの顧客サポート ポリシーの変更の詳細については、次の情報をご覧ください:

その他のリソース

ブログ

Dynamics 365 の更新方法が新しくなりました。

ブログを読む 

ロードマップ

市場へのリリースが予定されている内容の概要を知ることができます。

詳しくはこちら 

更新ポリシーに関する FAQ

FAQ で、よく寄せられる質問に対する回答をご覧ください。

詳しくはこちら 

Dynamics 365 コミュニティ

他のユーザーや Microsoft Dynamics 365 エキスパートと情報を交換できます。

詳しくはこちら