メイン コンテンツに進む

Dynamics 365 営業担当者へのお問い合わせウィジェット

HR ソリューションに必要な機能

人事管理 (HR) ソフトウェアは、オンプレミスの給与計算機能から大きく進歩しています。最新の HR ソリューションは、時間と出勤を追跡して、全員に期日どおりに支払いを行うだけでなく、時間のかかる主要な人事プロセスを自動化して、HR チームが人材管理と従業員の成長モデルに移行できるようにします。

HR ソリューションの導入を検討する際は、HR ソフトウェアを目標の達成に活用する方法を理解します。HR アプリの機能で何を達成できるかを把握することで、ニーズに最適なアプリを容易に選定できます。

わかりやすい HR ソフトウェアの頭字語

人事ソリューションを調査しているとよく目にする頭字語に HRIS (人事情報システム)、HRMS (人事管理システム)、HCM (人的資本管理) の 3 つがあります。

さまざまな種類の HR ソフトウェアについて把握すべき最も重要なことは、それぞれのソリューションが提供する機能であり、頭字語ではありません。とは言え、こうした頭字語の違いを理解するにはいくつかの原則があります。

HRIS と HRMS

HRIS は比較的古くからある頭字語で、現在の HRMS と互換性があります。一般的な HRMS ソフトウェアは、人材、手順、ポリシーを管理する単一のソリューションを提供して、HR チームと人材管理の組織構造を一元化します。

共通の機能:

  • 給与
  • 時刻と出勤の追跡
  • 従業員スケジューリング
  • 休暇プログラム
  • 福利厚生の管理
  • セルフサービスの従業員ポータル
  • 採用 (応募者追跡システム)
  • 従業員の基本分析

HCM とは HR ソフトウェアのことで、一般的にこれには HRMS が提供する機能がすべて含まれており、さらに要員計画機能が付け加えられ、顧客関係管理 (CRM) とエンタープライズ リソース プランニング (ERP) ビジネス アプリケーションが統合されています。

HCMS

共通の機能:

  • HRMS のすべての機能。
  • 候補者の関係管理を含む完全な人材獲得。
  • オンボーディングのリソース。
  • 従業員の業績評価ツール。
  • ラーニング管理。
  • 引継ぎ計画。
  • 給与計画。
  • 従業員の生産性と業績に関する詳細な人材分析
  • 要員計画
ノート PC でアプリを評価する 2 人

HR アプリを評価する際の確認事項

HRIS、HRMS、HCM はベンダーによって意味が異なりますが、名称よりもその HR ソリューションで達成する目標に注目することが重要です。オプションを比較する際は、それぞれのソリューションが提供する機能を調査して、以下の要件を確認してください。

  • このソリューションは、効果的な人事プログラムの構築、実行、測定に役立ちますか。
  • このアプリケーションは既存のニーズを満たし、将来のニーズに対応するために拡張できますか。
  • このソリューションを利用して従業員のエクスペリエンスを簡素化できますか。
  • どのくらいのトレーニングを受ければチーム全員がこのソフトウェアを使用できるようになりますか。
  • このアプリケーションを既存のアプリやツールと統合できますか。

HR ソフトウェアで達成できる主な目的

最新の HR ソフトウェアは HRMS や HCM のどちらでも、主要な HR プロセスを 4 つサポートするように設計されています。

  • 給与管理

  • 福利厚生管理、休暇、時間と勤怠など、主要な人事管理プログラム

  • 人材エクスペリエンス

  • 要員計画と従業員分析

つまりそうした機能は、ワークフローの自動化と、従業員エクスペリエンスのデジタル化を行います。これにより HR チームのメンバーは、時間がかかる手作業のタスクから解放され、組織全体の戦略的ビジネス パートナーとしての業務に集中できます。

こうしたプロセスは価値があり重要ですが、HR ソフトウェアは組織の成功を後押しする方法として包括的ではありません。人事担当者が適切なソフトウェアの支援を受ければ、企業文化や離職防止など、価値の高い優先業務に集中できます。

H R ソフトウェアの目的を話し合う 2 人

HR ソフトウェアで組織の目標を後押しする方法

HR チームが目指す戦略の一例に、人的資本管理 (HCM) モデルへの移行があります。HCM は従業員を最も重要な組織の資産として扱う全体的なアプローチです。この人間中心のアプローチは、優秀な人材を惹きつけて、従業員の在籍中に成長を可能にします。

HR が HCM モデルに移行すると組織全体にメリットをもたらします。従業員の満足度、パフォーマンス、一人ひとりの能力を改善することで、すべての部門で業務の質を向上させます。従業員が会社による支援と評価を実感すると、会社に価値をもたらし、長期間在籍して、熱心に働く傾向があります。これにより離職率を下げ、全体の士気を高めることで、採用の負担を軽減します。採用担当者が同じ持ち場を埋めるために何度も苦労せず、適切なスキルを持つ適切な人材にターゲットを絞ることで、HR チームはトレーニングやスキル開発の改善に注力できます。

適切な HR ソフトウェアは組織ごとに独自に適合し、以下のような機能を持つ HCM をその組織で実現します。

  • 最高の人材を惹きつけ、関与を促し、採用するのに役立つ採用機能。

  • パフォーマンスを追跡して、従業員の成長、パフォーマンス、離職防止を促進する人材管理ツール。

  • 給与計算、自由登録、休暇、時間と勤怠など、人事プロセスを自動化します。

  • セルフサービス ツールで従業員を支援します。

Ask E C H ロゴ

HR ソフトウェアを使用して ECH が競争の激しい業界で最高の人材を惹きつける方法を説明します

高齢患者の在宅ケアは、人材の確保が難しく、離職率が高い、厳しい業界です。Microsoft Dynamics 365 を活用して Enabling Confidence at Home (ECH) を推進する方法をご確認ください。

HR を Dynamics 365 に移行する

Dynamics 365 Human Resources で組織の HCM に対応して、従業員に前向きな体験を提供します。直感的なインターフェイスと、ERP と CRM アプリとの合理的な統合で、従業員のデータを一元化して主要な人事プロセスを最適化します。