メイン コンテンツに進む

Microsoft Dynamics 365 Business Central のロードマップ

ロードマップ上の優先事項

最新のアプリケーション:

操作性と顧客からリクエストされた機能に集中しながら、全体的な機能を拡張できます。

柔軟なアプリケーション サービス:

マイクロソフトのアプリケーション ライフサイクル管理ツールの機能を拡張し、アプリケーションや顧客のアップグレードと管理をパートナーが自分で実行できるようにします。

インテリジェント システム:

すべての場所でインテリジェンスを強化して、アクションにつながる重要なインサイトを促進したり、品質、スループット、および収益性を向上するチャンスを識別して活用したりできます。


ロードマップの詳細とタイムライン

予定されているこれらの機能は、ロードマップ上の優先事項を実現するマイクロソフトの取り組みを表すものです。次の主要な更新プログラムで予定されている機能の全容について知るには、 お問い合わせください。

パブリック プレビュー:

一般公開:

今後 12 か月
Business Central
機能 可用性
最もリクエストが多いアプリケーション機能を提供
一般公開
クライアントの最新の改善点
一般公開
iOS および Android デバイスのサポート
一般公開
Dynamics 365 アプリへの統合
一般公開
SmartList デザイナー
一般公開
機械学習の機能強化
一般公開
ISV 向けのライフサイクル サービス
一般公開
システム インテグレーター/実装担当者向けのライフサイクル サービス
一般公開
Visual Studio コードへの統合に対する継続的な投資
一般公開

予定されているリリース プランの詳細情報

Dynamics 365

間もなく公開: Project Service Automation、AI for Sales、AI for Customer Service、AI for Market Insights、Remote Assist、およびレイアウト

Power Platform

Microsoft Dynamics 365 Business Central のロードマップ

プレリリース版の製品や機能は、市販リリースの前に大幅に変更される可能性があります。このロードマップは製品の概要を表すものであり、個々の機能の最終的なライセンス形態を示すものではありません。マイクロソフトは、ここで提供された情報について、明示的か暗示的かにかかわらず、一切保証を行いません。

アイデアを共有

今すぐ送信 

最新のリリース ノートを表示

今すぐ読む