メイン コンテンツに進む

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations のロードマップ

ロードマップ上の優先事項

グローバルなプラットフォームと生産性:

カスタマイズが容易で、世界各国でのコンプライアンスを確立し、既存のアプリやサービスにまで拡張して接続できるインテリジェントなアプリケーションにより、イノベーションを促進できます。

金融業とサービス業:

帳簿をより早く決算し、堅牢なレポートを提供するほか、ビジネス インテリジェンスで収益性を上げることができます。

オペレーション:

サプライ チェーンと製造の俊敏性と効率を高めることにより、計画、スケジューリング、業務、コスト管理を結び合わせて最適化できます。

詳細とタイムライン

リリース計画では、新機能を継続的に提供し、今後のリリースを事前に紹介するための当社の取り組みの概要が示されています。詳細については マイクロソフトにお問い合わせください。 

製品ロードマップの詳細情報

Dynamics 365

近日公開予定の製品ロードマップ

Power Platform

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations のロードマップ

プレリリース版の製品や機能は、市販リリースの前に大幅に変更される可能性があります。このロードマップは製品の概要を表すものであり、個々の機能の最終的なライセンス形態を示すものではありません。マイクロソフトは、ここで提供された情報について、明示的か暗示的かにかかわらず、一切保証を行いません。

アイデアを共有

今すぐ送信 

インサイダーになる

サインアップ 

コミュニティで交流、学習し、活動する

サインイン 

製品の提供に関する最新情報の表示

今すぐ表示