メイン コンテンツに進む

Dynamics 365 for Marketing のロードマップ

ロードマップ上の優先事項

実用的なインテリジェンス:

AI を活用したインサイトにより、組織がキャンペーンのライフサイクル全体で顧客や見込顧客をより絞り込んで連携することを可能にできます。

オムニチャネルのパーソナライズ:

最適化されたターゲット セグメントを構築し、パーソナライズされた魅力的なコンテンツを作成して、複数のチャネルにわたって効果的なコミュニケーション戦略を調整します。

統合と拡張:

Microsoft Cloud との統合、Dynamics 365 アプリへの接続、マーケティング API の拡張により、カスタマイズされたエクスペリエンスを作成します。


ロードマップの詳細とタイムライン

予定されているこれらの機能は、ロードマップ上の優先事項を実現するマイクロソフトの取り組みを表すものです。次の主要な更新プログラムで予定されている機能の全容について知るには、 お問い合わせください。

リリース ノート:

パブリック プレビュー:

一般公開:

今後 12 か月
Marketing
機能 可用性
数回のクリックですべてのキャンペーン接点に関するインサイトを確認
容易なデザイン エクスペリエンスを提供
混合現実をマーケティング コンテンツに追加
パブリック プレビュー
LinkedIn などのソーシャル プラットフォームの連絡先向けの動的なコンテンツ
自社のコンテンツ管理システムを利用可能
組織がキャンペーンをプログラムによって作成、実行することを可能に

製品ロードマップの詳細情報

Dynamics 365

間もなく公開

Power Platform

Dynamics 365 for Marketing のロードマップ

プレリリース版の製品や機能は、市販リリースの前に大幅に変更される可能性があります。このロードマップは製品の概要を表すものであり、個々の機能の最終的なライセンス形態を示すものではありません。マイクロソフトは、ここで提供された情報について、明示的か暗示的かにかかわらず、一切保証を行いません。

アイデアを共有

今すぐ送信 

インサイダーになる

サインアップ 

最新のリリース ノートを表示

今すぐ読む