メイン コンテンツに進む

Dynamics 365 for Retail のロードマップ

ロードマップ上の優先事項

オムニチャネルのコマース:

シームレスなオンラインとオフラインのエクスペリエンス、効果的なマーチャンダイジング、インテリジェントなインサイトを通じて、買い物客のロイヤルティを強化する総合的でスムーズなオムニチャネルのオペレーションを効果的に実現できます。

業界での優位性とコンプライアンス:

業界向け機能に基づくイノベーション、ユーザー生産性の向上、世界各国でのコンプライアンスと保守性の確立に加え、ニーズに合わせて拡張、調整、他のサービスへの接続をより簡単に実行できます。


ロードマップの詳細とタイムライン

予定されているこれらの機能は、ロードマップ上の優先事項を実現するマイクロソフトの取り組みを表すものです。次の主要な更新プログラムで予定されている機能の全容について知るには、 お問い合わせください。

パブリック プレビュー:

一般公開:

今後 12 か月
Retail
機能 可用性
インテリジェントな注文オーケストレーションによって企業全体でフルフィルメントを最適化
一般公開
柔軟なプログラムによってブランド ロイヤルティを構築
一般公開
統合されたオムニチャネルの支払処理を実現
一般公開
オムニチャネルの注文処理を改善
一般公開
オムニチャネルのマーチャンダイジングを改善
パブリック プレビュー
柔軟なスケール ユニットによるハイ スケールとビジネス継続性の実現
一般公開
拡張されたデータ レジデンシーのサポート
一般公開
向上した拡張性と開発者エクスペリエンス
一般公開
オーストリア向けの会計サービス統合サンプル
一般公開
ポーランド向けの会計プリンター統合サンプル
一般公開
チェコ共和国向けの会計サービス統合サンプル
一般公開

予定されているリリース プランの詳細情報

Dynamics 365

間もなく公開: Project Service Automation、AI for Sales、AI for Customer Service、AI for Market Insights、Remote Assist、およびレイアウト

Power Platform

Dynamics 365 for Retail のロードマップ

プレリリース版の製品や機能は、市販リリースの前に大幅に変更される可能性があります。このロードマップは製品の概要を表すものであり、個々の機能の最終的なライセンス形態を示すものではありません。マイクロソフトは、ここで提供された情報について、明示的か暗示的かにかかわらず、一切保証を行いません。

アイデアを共有

今すぐ送信 

最新のリリース ノートを表示

今すぐ読む