メイン コンテンツに進む

Dynamics 365 営業担当者へのお問い合わせウィジェット

机に向かって座っている人

営業支援システムを使用してより多くの取引を成立させる方法

営業支援システムで営業プロセスを合理化します。このソフトウェアで、リードの管理と優先順位づけ、営業案件に関連するデータの追跡、タスクの自動化を行うことができます。営業支援システムにより営業担当者の時間を解放することで、チームが営業パイプラインを常に把握し、収益を増やし、より早く取引を成立できるようにします。

営業支援ソフトウェアが
必要な理由

営業サイクルには、潜在顧客の識別、紹介、取引関係の構築、製品やサービスの売り込み、注文の受注、追跡など、多くのステップがあります。多くの営業担当者にとって、潜在顧客と顧客はみなサイクルの異なる段階にあり、追跡と管理に手間がかかることがよくあります。営業支援を使用すると営業サイクルのすべてのステップが合理化され、営業担当者の日々の取り組みが支援されるだけでなく、チームやリーダーは、パイプラインのあらゆる内容をすばやく整理して把握することができます。作業中のあらゆる内容を一元的に把握することで、多角的な取り組みが簡略化された管理可能なエクスペリエンスになります。

営業支援システムの
メリット

より多くの受注を、より速く

営業支援システムの機能により、営業サイクル全体の一貫性が向上するため、活動を最大化し、最も重要なことに専念することができます。

より強固なリレーションシップを構築する

すべての取引先担当者、対話履歴、および関連するすべての情報に直接つながって、継続した信頼関係を育むことができます。

チームの足並みを揃える

会話履歴を確認して各顧客の担当者を把握し、すべての現在の見込顧客と顧客が一元化されるビューを使用して、社内のコミュニケーションを向上します。

進行状況を測定する

最新の精度で結果を確認し、売上予測に対する進捗状況を把握します。

営業支援システムの機能

買い手の前進を支援する

顧客の考察プロセスを支援できるパーソナライズされた魅力的なエクスペリエンスを提供します。

買い手のエンゲージメントの追跡

顧客が営業プロセスの各段階にどのように関与するかについて分析情報を取得します。

パフォーマンスの測定

対話型ダッシュボードにはリアルタイムの更新が表示され、販売担当者が最も成功した状況を確認するのに役立ちます。

営業案件の管理

各取引の詳細を取得し、進行状況を監視して、ファネルを用いて営業案件を進めます。

取引先担当者の保存

各顧客の固有のプロファイルを作成し、会話履歴を追跡して、顧客および取引先担当者の情報をチームで簡単に入手できるようにします。

営業支援システムの
1 日

営業プロセスのあらゆる側面において、営業支援ソフトウェアはリソースが 1 日中営業組織の動向を把握するのに役立ちます。ここでは、営業支援により 1 日にわたりどのような支援を受けることができるかについて、内情をご説明します。

営業担当者

  • 10 AM 顧客をフォローアップする。自動アラートで、搭載されたインテリジェンスによって優先順位を付けられた連絡先の一覧を特定できます。
  • 1 PM 新規顧客を探す。 LinkedIn との統合により、新しい潜在顧客を特定し、スムーズに丁寧な紹介をしてもらえるようにします。
  • 3 PM 取引先担当者と新しい取引先企業を作成する。 各潜在顧客に対して顧客プロファイルを設定し、自分とチームが強力な信頼関係を構築するのに役立つ情報を記録します。

営業リーダー

  • 10 AM 売上を予測する。チームの進捗状況と予想される次の受注をリアルタイムに確認して、四半期ごとの売上予測を提示する準備を行います。
  • 1 PM パイプラインを確認する。目標、売上予算、および現在の潜在顧客における現在の状況を確認し、ファネルに追加された新しい営業案件を調べます。
  • 3 PM 営業チーム全体のインセンティブを管理します。 結果は営業支援ツールを使用して追跡され、各チーム メンバーのパフォーマンスの確認やコミッションの表示、営業の促進に役立つインセンティブの設定ができます。

営業支援システムと
CRM の関係

顧客関係管理 (CRM) は、顧客のライフサイクルに注目し、取引先企業データと取引を格納して、この情報をマーケティング、営業、カスタマー サービス、および関連するリーダーシップ ロールで働くチーム メンバーが一元的に利用できるようにするソフトウェアです。

営業支援とは、営業プロセスの合理化 (連絡先の管理、潜在顧客の単一ビューの作成、パイプラインの監視と管理、予定の設定など) に焦点を当てた一連の機能を指します。

CRM と営業支援はよく似ていますが、実際は異なります。ただし、営業支援は、CRM ソリューションの一部として含まれる場合と含まれない場合があります。顧客関係管理および営業支援ツールを評価する際は、含まれている機能をよく確認してください。

営業支援ツールに
必要な機能

営業支援システムのためのツールの検索を開始したら、次の機能を提供するソリューションがあることを確認してください。

シームレスな統合

他のマーケティング ツールやカスタマー サービス ツールの売上データを統合することにより、ワークフローを合理化します。

リアルタイムの結果

リアルタイム分析とパフォーマンス ダッシュボードを使用して結果を把握し、ニーズに合わせてカスタマイズできます。

モバイルとソーシャル

どこにいても、すべての状況を把握できます。モバイルでデータを更新し、ソーシャル メディアで見込顧客との会話を追跡します。

AI (人工知能)

搭載されたインテリジェンスでワークロードを容易に実行し、タスクの優先順位を設定して、見込み客や顧客のフォローアップのタイミングをアラートします。

他の企業が営業支援をどのように
活用しているか確認する

Swarovski は、営業およびビジネス開発プロセスを標準化し、営業活動の効果を評価して正確な予測を提供するインテリジェントなツールを構築しています。

Park Place Technologies は営業支援を使用して営業スタッフが顧客をより深く理解できるようにすることで、より多くの取引を成立する効率を高めています。

営業支援システムをお試しください

優れた機能、搭載された AI、統合データを Dynamics 365 Sales で取得してください。この営業支援システムは、販売生産性の変革とより多くの取引の成立を支援します。

コンピューターで作業している人